ドコモ光 v6プラス

v6プラス対応のプロバイダはどれがいい?

ドコモ光v6プラスが使えるプロバイダは年々増えてきていますが、結局どのプロバイダがあなたに合っているのでしょうか?v6プラスならインターネットのスピードが速くなるのはわかっているので、それ以外のサービスにどういった違いがあるかがポイントになりそうですよね。
そこらへんをふまえて、v6プラスが使えるプロバイダだけを集めておすすめ順にランキングしました。

 

ドコモ光のv6プラスについてちょっとだけ概要を説明

ネット上で散々v6プラスの概要図みたいなのを見てあなたは納得しましたか?
はっきり言ってどうでもいいですよね^^
要は専門家が考えたあたらしい技術でインターネットが速くなったということだけです。

 

ドコモ光のv6プラス対応おすすめプロバイダランキング

 

では、おすすめのプロバイダランキングを見ていきましょう!

 

GMOとくとくBB

  1. Wi-Fiルータ無料レンタル
  2. キャッシュバック
  3. 初回訪問設定
  4. セキュリティソフト1年無料
  5. 全国速度公開
戸建て マンション 評価
4,000円 5,200円 ドコモ光 v6プラス

GMOとくとくBBは全体的にサービスが充実しているプロバイダです。
Wi-Fiルータも2種類から選ぶことができて、GMOが定めた基準をクリアしたWi-Fiルータでかつ、設定不要なWi-Fiルータのみを採用しています。
また、GMOとくとくBBの公式サイトから、あなたが住んでいる地域のインターネットスピードを確認することができます。すなわち、速度をチェックしてから「遅いな?」と思ったらやめておけばいいということです。

オプション未加入の場合キャッシュバック金額が他社よりも低いところが少し残念です。
ただ、ドコモ料金+ドコモ光料金が10%もドコモポイントに還元されるdカードGOLDを契約すれば、Amazonギフト券(5000円分)がもらえます。

 

plala
plala(ぷらら)
  1. Wi-Fiルータ無料レンタル
  2. キャッシュバック
  3. 初回訪問設定
  4. セキュリティソフト1年無料
  5. 全国速度公開
戸建て マンション 評価
4,000円 5,200円 ドコモ光 v6プラス

plalaもWi-Fiルータ無料でレンタルができます。
また、キャッシュバックも15,000円と高額です。

 

DTI
DTI
  1. Wi-Fiルータ無料レンタル
  2. キャッシュバック
  3. 初回訪問設定
  4. セキュリティソフト2年無料
  5. 全国速度公開
戸建て マンション 評価
4,000円 5,200円 ドコモ光 v6プラス

DTIもWi-Fiルータ無料でレンタルができます。
キャッシュバックはオプション加入なしで15000円あります。

v6プラスを対応するためには、契約後にIPv6(IPoE)接続サービスへお申し込みが必要なのが少し面倒です。

 

ソネット(So-net)

  1. Wi-Fiルータ無料レンタル
  2. キャッシュバック
  3. 初回訪問設定(注)
  4. セキュリティソフト2年無料
  5. 全国速度公開
戸建て マンション 評価
4,000円 5,200円 ドコモ光 v6プラス

ソネットもWi-Fiルータを無料レンタルしていますので、ソネットと契約しているあいだはずーと無料でWi-Fiルータをタダで使えますよ。
キャッシュバックはオプションとか加入しなくてもOKです。基本的に誰でもあとから現金があなたの口座に振りこまれるということですね!
また、セキュリティソフトが2年間も無料で使えるのもメリットではないでしょうか(他プロバイダは1年が多い)

(注)Wi-Fiルータの無料レンタルか初回訪問サポートどちらか片方しか選べないのは少し残念なところです。

 

BIGLOBE
BIGLOBE
  1. Wi-Fiルータ無料レンタル
  2. キャッシュバック(注)
  3. 初回訪問設定
  4. セキュリティソフト1年無料
  5. 全国速度公開
戸建て マンション 評価
4,000円 5,200円 ドコモ光 v6プラス

BIGLOBEもWi-Fiルータ無料でレンタルができます。
BIGLOBEはインターネットが使えるようになってからも、電話によるリモートサポートが何度でも無料なので、使いはじめて何か問題があったときでも安心ですね。

(注)公式サイトでは残念ながらキャッシュバックがありません。当サイトではキャッシュバックを実施しているお得な代理店を下のボタンから見ることができますよ。

公式サイトでキャッシュバックをやっていない場合は、代理店経由で契約した方がキャッシュバック分お得になります

 

ドコモ光全25社を比較|これですっきりしたおすすめプロバイダ

上記ランキングにはもちろん根拠がありますので、下の表をご覧ください。
表中のピンクで塗りつぶしたプロバイダがとりあえずおすすめするプロバイダです。

 

以下のような基準でおすすめプロバイダを選択しています。

  • v6プラス対応
  • Wi-Fiルータが無料レンタル
  • その他サービスも充実

 

下表のピンクで塗りつぶしている所がおすすめのプロバイダとなります。

プロバイダ v6プラス

Wi-Fi
ルータ

訪問 セキュリティ メアド
ドコモnet 12 1
plala 初回 24 7
So-net 24 4
GMOとくとくBB 初回 12 15
@nifty 初回 12 5
DTI 初回 12 10
IC-NET 初回 36 15
Tigers-net.com 初回 永年 2
BIGLOBE 初回 12 5
ANDLINE 12 5
SYNAPSE IPv6のみ 初回 12 1
BB excite IPv6のみ 有料 36 1
エディオンネット IPv6のみ 有料 有料 1

スピーディア
インターネットサービス

初回 永年 9
楽天ブロードバンド 初回 12 10
TIKITKI IPv6のみ 有料 有料 1
hi-ho IPv6のみ 初回 12 6
@ネスク IPv6のみ 有料 1
COARA IPv6のみ 有料 1
OCN 初回 12 1
@TCOM IPv6のみ 有料 12 1
TNC IPv6のみ 有料 12 1
AsahiNet IPv6のみ 有料 1
wakwak IPv6のみ 有料 有料 2
ちゃんぷるネット IPv6のみ 12 有料 1

 

※So-netはWi-Fiルータ無料レンタルか訪問設定の選択式なので△にしています

 

上記プロバイダのおすすめからさらにプロバイダ特典などを加味して絞っていきましょう!

プロバイダ キャッシュバック 特別特典 ルータ性能 速度公開 資本金
plala 最大15,000円 なし 型番非公開 なし 123億
So-net 最大15,000円 なし なし 79億
GMOとくとくBB 最大15,000円 5000円券 あり 50億
DTI 最大15,000円 なし なし 4億
IC-NET なし なし なし 7000万
BIGLOBE なし なし なし 88億

 

キャッシュバックと特別特典

キャッシュバックは所定の条件を満たせば現金があなたの口座へ振り込まれます。
特別特典というのは現金ではないですが、商品券をもらえるチャンスのことです。

 

Wi-Fiルータの性能

Wi-Fiルータは性能がいいにこしたことはありません。
性能がいいとWi-Fiがきれにくく、ご自宅のどこでも快適にインターネットができるからですね。
GMOとくとくBBのWi-Fiルータは高性能なので◎にしています。

 

 

GMOのWi-Fi親機から一番離れた部屋でも100Mbpsの速度がでます。
(標準的な4LDKの一戸建て)


 

速度公開

GMOとくとくBBは全国の速度公開をしています。他プロバイダで速度公開をしているところはございません。
実験した結果、公式サイトの速度とほぼ一致します。
100Mbpsを切っている地域はないと思われますので、速度については一番安心できるプロバイダです。

 

資本金

資本金は目安程度にお考え下さい。プロバイダ事業をしているくらいなので、ある程度大きな会社ばかりですね。
GMOとくとくBBは東証一部上場企業です。

v6プラスにした場合の料金はアップするの?

v6プラスは、なんとなくいい物ということをわかっているとは思いますが、やっぱりいい物を使うと普通料金アップが気になりますよね?

結論からいいますとv6プラスにしたからといっても料金はまったく変わらないので安心して下さいね

なので、今どきのドコモ光のインターネットではv6プラス対応のプロバイダを選ばないと損ということですね。
その中でも、Wi-Fiルータが無料借りられるプロバイダと契約した方がお得かなって思います。

 

間違いがちなNTTの特典とプロバイダ特典

いろいろなプロバイダの広告を見ていると同じような広告があるのを見たことがないでしょうか?

 

ドコモ光の大元はNTTドコモなので、プロバイダの特典の他にNTTの特典があります。
NTTの特典は全プロバイダ共通の特典なのでその辺はしっかりと頭に入れておくといいと思いますよ。

 

主なNTTの特典や割引

  • dポイントプレゼント
  • dポイントプレゼント(地域別)
  • ドコモのスマホ割引

 

dポイントやスマホの割引を中心に宣伝しているプロバイダはプロバイダ特典がもしかしたらショボイ可能性がありますよ。プロバイダ自体に力がないので、NTTの特典をアピールするしかないということがわかりますよね!

 

主なプロバイダの特典など

  • Wi-Fiルータ無料
  • キャッシュバック
  • 初回訪問設定
  • セキュリティソフトの無料期間

 

インターネットが遅い原因

今ドコモ光を契約するならv6プラス対応のプロバイダを選んだ方がいいですよ。というのは既にわかっていると思います。
ただ、v6プラスのプロバイダを選んだとしても遅くなる原因が実はいくつもあるんです。

 

  • パソコンが古く性能が悪すぎる
  • スピードがでないLANケーブルを使用している
  • Wi-Fiの親機から使うパソコンの距離がとおすぎる

 

パソコンが古く性能が悪すぎる

パソコンが古いとパソコンに備えられているネットワーク関連の部品も古くスピードにブレーキがかかっている可能性が十分にあります。
現に私が所有しているノートパソコンで比較すると、30Mbpsと100Mbpsの差があるので約3倍ですね。
(親機から一番遠い部屋で実験しました)

 

スピードがでないLANケーブルを使用している

もし無線でもなくLANケーブルで接続されている場合でもスピードがでない場合があるんですね。
LANケーブルにも種類があって、CAT5e以上のLANケーブルを使用しないと100Mbpsを超えることはありません。
(CAT6などCAT5e以上の数字であれば問題なく、LANケーブルに印刷されています)

 

Wi-Fiの親機から使うパソコンの距離がとおすぎる

私が持っている2017年式のMac Book Airとかでしたら、4LDK一戸建ての一番遠い部屋でもサクサクインターネットができます。
それはMac Book Airが最新の無線装置を使っているからなんです。片や5年くらい前に買ったパソコンの場合30Mbps程度のスピードしかでません。
なので、パソコンがある程度古い場合は親機から離れると急にスピードがでなくなる可能性があります。

 

インターネットが遅い原因のまとめ

あなたの家のインターネットがv6プラスになったとしても、使用する端末(パソコン、タブレット、スマホなど)が古くてネットワーク装置が最新でなかったり、パソコン自体の処理性能が悪かったりするとせっかくのv6プラスをもっともいい状態で使うことがができません。
有線の場合はLANケーブルのCAT表記が5e上である必要がありました。無線の場合は11ac,11aという文字があればとりあえずOKです。
あとは、無線(Wi-Fi)の場合でしたらあまりも距離が遠すぎるとスピードがでません。あまりにも遠いとアンテナの本数が減っていると思いますよ。

 

v6プラスの口コミや評判

きっと、v6プラスへの関心が高まっていると思いますが、本当にインターネット自体が速くなるかちょっと不安なところもあるのではないでしょうか?
なので、口コミを集めてみましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

v6プラスの口コミまとめ

口コミをみたらv6プラスってやっぱり速いんだ!と思ったのではないでしょうか。
v6プラスと明記されてないドコモ光の速度結果もありますけども、v6プラスじゃないと400Mbpsとか500Mbpsとかのスピードはでないので間違いなくv6プラスです。

 

30Mbps程度でも全然Youtubeも見れますし、インターネットをする上でそこまで不満はないかもしれません。
しかし、一度100Mbpsを経験すると、もう30Mbpsにはもどれないのが正直なところです。

 

管理人のドコモ光体験談

ドコモ光は500万回線を突破しました。私はv6プラスがでてすぐ契約(GMOとくとくBB)契約しました。当初は300Mbpsとか400Mbpsとか普通に出ていましたが今は150Mbps〜200Mbps平均です。
恐らく急激にドコモ光ユーザーが増えたため、NTTの装置増強が追い付かないのでしょうね。ですが、時期に増強してくれると思いますし100Mbps以上あれば体感上わからないので特に不満は感じません。
何よりWi-Fiルータが優秀な上に無料レンタルできていますので非常に満足しています。

ドコモ光のv6プラスが使えるプロバイダまとめ

当サイトではv6プラス対応のおすすめプロバイダとして5つのプロバイダを選んでランキングしました。
おさらいですが、プロバイダが主に提供さいているサービスは次の4つです。

 

  • Wi-Fiルータ無料
  • キャッシュバック
  • 初回訪問設定
  • セキュリティソフトの無料期間

 

以上、4つのサービスが全てうけられるプロバイダになると限定されますよね?
Wi-Fiルータが無料レンタルされているのはいいですが、Wi-Fiルータの性能が低すぎてもv6プラスを使い切れなくてもったいです。

 

そうなると、残るプロバイダというのは

 

 

ということになり、ランキングにしました。

 

残ったのはやはり大手のプロバイダばかりです。

page top